【5】経済の基本原則 > 1.経済原則@好景気=円高、不景気=円安

1-1.円安の経済シナリオ

サイトマップ【5】経済の基本原則サイトマップ

円安の経済シナリオ

 円が長期的には、円安になると考える理由は、
 中原圭介 著「サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践 」p115~122の説明が一番分かりやすくまとめらています。
 この本によれば、

@日本経済がマイナス成長に陥るリスク
少子化にともなう人口減少。人口減少は税収・GDPの減少を決定付けます。それに加えて高齢化。高齢化により社会保障費の増加。税収は減少しているため増税せざるを得なくなります。増税により消費はますます低迷します。
そいて、結論として「遅くとも10年以内には、構造的なマイナス成長時代に入る」「他の国の通貨に対して、円が安くなる傾向はすでに決定付けられている」p116と述べています。

A地震国のリスク
東海大地震が起これば、日本経済が麻痺します。「世界の金融市場では「日本売り」が始まり、多くの日本人が金融資産の大半を失う」「悪性のスーパーインフレが起こることは必至である」p118と述べています。

B国家が破産するリスク
国と地方の借金の合計は1000兆円を越します。GDP比では世界でも突出した水準です。@経済マイナス成長が懸念され、A地震が起これば、復興費用は赤字国債にたよらなくてはなりません。日本国債の市場では30年の長期国債には破産リスクにたいするプレミアム金利がつけられています。

 マネックス証券の内藤忍さんも、日本経済のマイナス成長リスクを指摘しています。
 そのほかには、木村剛さん、諸星きぼうさんなど、多数。



元のページ【1.経済原則@好景気=円高、不景気=円安

円安 円安でもスワップ狙いで大丈夫か? FX外貨戦略@ 円安まで待つ

トップページへもどる→ 初心者のFX外国為替証拠金取引

相互リンク募集中→ 相互リンク

【5】経済の基本原則

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.